東日本台風被災の支店改装、梁川の地域支援拠点に JAふくしま未来

 
テープカットする関係者ら

 JAふくしま未来は9日までに、地域支援の拠点として伊達市梁川町に「みらいホールやながわ」を開所した。

 同ホールは、昨年の東日本台風(台風19号)で被災した旧梁川総合支店を改装した。

 1階に最大80人が利用できる会議室のほか、料理教室などで使用できる調理台とイートインスペースを新設した。2階の催事場「みらいホールラブール」も同日から営業を再開した。

 みらいホールやながわで行われた竣工オープン式では、数又清市代表理事組合長が「地域の組合員のよりどころとして活用してもらいたい」とあいさつ。関係者らがテープカットして開所を祝った。