犬の散歩の帰り道に「クマ」...男性が襲われけが 山林から出現

 

 10日午前7時35分ごろ、喜多方市の市道で「夫が犬の散歩中にクマにかまれた」と、同市の60代男性の妻から119番通報があった。喜多方署によると、男性は右腕をかまれ、軽傷。

 同署によると、男性は同7時30分ごろ、1人で散歩からの帰り道、山林から飛び出してきた体長約1メートルのクマ1頭に襲われたという。その後、男性は自宅に戻り、家族が通報した。クマの行方は分かっていない。現場は市山都総合支所から北に約5.5キロの山林。クマの被害を受けて市は、防災行政無線で住民に注意を呼び掛けたほか、花火を使ったクマの追い払いを行った。

 また、県警によると10日は、福島市の田畑で1頭、金山町の町道で2頭のクマを目撃したとの通報があった。