福島県内5人目、80代死亡 新型コロナ、2日間で新たに15人確認

 
新型コロナウイルス感染を確認した人数

 県は12日、新型コロナウイルスに感染して入院していた県内の80代男性が11日に死亡したと発表した。新型コロナで入院中の患者が死亡したのは県内5人目。

 新たに県内で10日に12人、11日に3人の計15人の感染が確認されたとも発表した。10日の12人は1日の感染者数として過去最多。県内の感染確認は9日連続で、計317人となった。

 感染が確認されたのは、郡山市の10~60代の男女13人と、須賀川市の20代、50代の女性2人。郡山市での感染確認は累計で121人となった。15人はいずれも軽症または無症状で入院中。