接待伴う飲食店PCR検査開始 郡山、申し込み108店舗

 

 郡山市は13日、JR郡山駅前の接待を伴う飲食店の従業員を対象としたPCR検査を開始、13店舗から30人分の検体が持ち込まれた。検査結果は14日にも判明する。

 市によると、13日までに108店舗から420人の検査の申し込みがあった。

 市は従業員全員の陰性が確認された店舗に証明書を発行する予定で、希望すれば市ホームページに店名を公表する。

 検査を申し込んだスナック経営の男性(58)は「定期的に検査してもらえれば従業員も利用者も安心できる」と話した。

 市保健所の半沢正幸生活衛生課長は「検査で状況を確認してほしい」と述べた。