東日本台風、県内避難者4000人切る 1783世帯が避難

 

 県が13日発表した東日本台風(台風19号)の被害状況によると、県内の避難者数(9月末現在)は1783世帯3948人だった。

 前回発表の8月末現在と比べて68世帯175人減少し、4千人を切った。

 避難先は多い順に借り上げ住宅が1540世帯3405人、市町村営住宅が162世帯378人、県営住宅が67世帯133人など。

 市町村別ではいわき市が923世帯2038人、郡山市が510世帯1072人、本宮市が114世帯222人などとなっている。