学生考案料理を提供 限定レストラン、国際ビジネス公務員大学校

 
自分たちが考案したメニューを振る舞う学生たち

 郡山市の国際ビジネス公務員大学校は13日、同市の郡山ビューホテルで「1日限定のレストラン」を行い、学生たちが工夫を凝らしたサービスを提供した。

 国際ホテル・ツーリズム科の1年生とホテルビジネス科の2年生合わせて17人が参加。自らが考案したメニューで中華とスペイン料理を教職員らに振る舞った。店の入り口でマスクケースを配ったり、席の間隔を空けたりと、自分たちで考えた新型コロナウイルスの感染防止対策も講じた。

 スペイン料理のレストランではニンニクたっぷりのスープや煮込みチキン、スペインのデザート「クレマカタラーナ」などを提供。学生(2年)は「お客さまが安心し、楽しいと感じてくれるようサービスを考えた」と話した。

 「1日限りのレストラン」は実習の一環で毎年実施。今年は感染防止のため一般客や保護者は招かず、学生と教職員のみで行った。