カード窃盗疑いで35歳男と17歳少年逮捕 福島市職員など装う

 

 市職員などになりすまして家を訪問しキャッシュカードを盗んだとして、福島署は14日午前4時30分ごろ、盗みの疑いで、神奈川県横須賀市、無職、容疑者男(35)、自称千葉県木更津市、自称とび職少年(17)を逮捕した。

 2人の逮捕容疑は13日、市職員や郵便局員を装って福島市内の80代女性宅を訪問し、女性の隙を見て、差し出されたキャッシュカードが入った封筒を入れ替えて盗んだ疑い。同署によると、被害に気付いた女性が110番通報したという。同署は2人の認否を明らかにしていない。