青健条例違反疑いで24歳男逮捕 女子中学生にみだらな行為など

 

 須賀川署は14日午前10時40分、県青少年健全育成条例違反の疑いで、郡山市、飲食店従業員、容疑者男(24)を逮捕した。

 逮捕容疑は、8月上旬ごろ、県内在住の女子中学生が18歳未満と知りながら、拒んでいるのに裸の姿を見せるよう求めたほか、9月中旬ごろにみだらな行為をした疑い。

 同署によると、容疑者と女子中学生は会員制交流サイト(SNS)で知り合ったという。自撮り画像の要求を禁止する改正県条例が昨年4月に施行されて以降、「児童ポルノ等の提供を求める行為の禁止」を適用しての摘発は2例目。