『秋の鶴ケ城』16日からライトアップ!美しく浮かぶ紅葉や石垣

 
石垣や木々がライトアップされた鶴ケ城北出丸口=14日、会津若松市

 紅葉シーズンに合わせ、会津若松市は16日から11月15日まで、鶴ケ城の紅葉した木々や石垣、廊下橋をライトアップする。14日に試験点灯が行われ、鶴ケ城公園内の各所が美しく浮かび上がった。

 日中とは違う鶴ケ城の魅力を感じてもらおうと、毎年春と秋にライトアップを実施している。今回は、さまざまな形の発光ダイオード(LED)約500台を使用。「新兵器」のテープ型LEDで各所の石垣を照らしたほか、本丸内には会津の縁起物・起き上がり小法師(こぼし)の形をしたあんどん状のライトも並んだ。