世界に一つ!オリジナルブックカバー 白河の小中生らデザイン

 
ブックカバーのデザインが並ぶ展示会

 白河市の市立図書館「りぶらん」は図書館エントランスで、展示会「だれでもブックデザイナー」を開いている。11月9日まで。

 市内の小中学生らが描いたオリジナルのブックカバーのデザイン約220点が展示され、思い思いに描かれた作品が来場者を楽しませている。

 展示されている作品は同図書館のウェブサイト「としょかんのたからばこ」でダウンロードすることができる。作品を印刷し、紙を折るとブックカバーとして使用できる。