大樹生命、富国生命が職員「感染」発表 新型コロナ、若松勤務

 

 大樹生命保険(東京都)は16日までに、会津若松市の同社営業部に勤務している職員1人の新型コロナウイルスへの感染を確認したとホームページで発表した。

 同社によると、この職員は13日に感染が確認された同市の40代女性で、会津支社会津若松営業部に勤務していた。同営業部に濃厚接触者はいなかったが、接触した職員5人のPCR検査を実施し、全員の陰性を確認した。同営業部では事務所の消毒を済ませたが、23日まで対面による顧客への対応を見合わせる予定。

          ◇

 富国生命保険(東京都)は16日までに、会津若松市の福島支社会津若松営業所の営業職員1人の新型コロナウイルスへの感染を確認したとホームページで発表した。

 同社によると、この職員は女性で、14日に感染が判明した。仕事関係で濃厚接触者1人が確認されたという。同営業所の職員に濃厚接触者はいなかったが、接触歴のある3人のPCR検査を今後実施する。同営業所は14日に消毒作業を終えたが、現在は一時閉鎖されている。早ければ、29日にも営業を再開する予定。