ヨーク子会社の派遣社員感染 濃厚接触可能性の従業員は自宅待機

 

 ヨークベニマル(郡山市)は17日までに、総菜部門の製造・販売を手掛ける子会社ライフフーズ(同市)に勤務する派遣社員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 ヨークベニマルによると、社員は市内の第1工場に勤務。13日まで出社しており、15日に感染が確認された。勤務前に検温し、マスクを着けて業務に当たっていた。ライフフーズは行動歴や接触者を確認。濃厚接触の可能性がある従業員については自宅待機としている。工場内を消毒し、市保健所に相談した上で生産を継続している。ヨークベニマルは「お客さまや地域住民、関係者の皆さま方にご心配をお掛けし、深くおわび申し上げる」としている。