南米の隕石を真っ二つ!?断面に独特の模様 田村・星の村天文台

 
注目を集めた隕石切断の実演

 星の村スターライトフェスティバルは9、10、11日の3日間、田村市の星の村天文台で開かれ、参加者が天文イベントを楽しんだ。

 南米に落下した隕石(いんせき)の切断を実演した。参加者は、隕石断面の独特の模様「ウィッドマンステッテン」を浮かび上がらせるワークショップに取り組んだ。三脚付き組み立て望遠鏡キット作り、望遠鏡や宇宙関連グッズが当たる抽選会が人気を集めた。国立天文台副台長の渡部潤一さんが「おもしろい宇宙の最新情報」のテーマで講演した。