「浜の駅松川浦」22日・プレオープン!地元海産物など直売施設

 
内覧会で料理を試食する参加者

 10月25日にグランドオープンする相馬復興市民市場「浜の駅 松川浦」の内覧会・試食会が19日、相馬市尾浜の同所で開かれた。地元海産物などを直売する施設として、観光復興や風評払拭(ふっしょく)の役割が期待されている。22日にプレオープンする。

 施設内には、水産物や農産物など地元商品のコーナーを設ける。相馬の水産物を中心にしたメニューを提供する食堂「浜の台所くぁせっと」も併設する。

 内覧会は相馬市議や施設関係者らを対象に開かれた。各販売コーナーが紹介された後、浜の台所くぁせっとで提供する、9種類の海産物を使用した「相馬九曜丼」や「旬のカレイ三種御前」など看板料理を味わった。菊地清次市議会議長は「浜の象徴として愛される施設になってほしい」と話した。

 営業は直売施設が午前9時(プレオープン期間は午前10時)~午後6時、食堂は午前11時~午後3時。