東北ゆかりのグルメ集合 国見SA上り線で試食会

 
国見サービスエリア上り線のフードコートは、地域の特産品を中心にした新メニューが並ぶ=23日午後、国見町・東北道上り線

 28日にオープンする東北道国見サービスエリア(SA)上り線(国見町)で23日、フードコートなどで提供される料理の試食会が開かれた。「川俣シャモ丼セット」や「極上麗たん定食」など本県、東北にゆかりのあるメニューがお披露目された。

 上り線のテーマは「空の町屋」。「山」をテーマに先月オープンした下り線とは異なる趣向で、外観をガラスにして開放感を演出した。フードコートなどでは県産エゴマ豚の定食、国見のわさびが入ったソフトクリームなども提供される。

 直売所機能も強化し、モモやリンゴなどの県産果物や、ジャムなどの関連商品も販売する。

 同SAを整備したネクセリア東日本の担当者は「国見、東北の魅力が詰まった施設。下り線とも併せて楽しんでほしい」と話した。28日午前10時にオープンする。