洗練されたデザイン!ポルシェと芸術を 北塩原で人気車種展示

 
諸橋近代美術館庭園に並ぶ3車種

 郡山市のポルシェセンター郡山は23日、北塩原村の諸橋近代美術館で人気車種の展示会を始めた。訪れた人たちが、スポーツカーの洗練されたデザインなどに見入っている。25日まで。

 紅葉シーズンを迎えた裏磐梯で、芸術とポルシェを楽しんでもらうタイアップイベント。同美術館の庭園に、ポルシェ911、718ボクスター、マカンの3車種が並んでいる。

 初日はあいにくの雨模様となったが、同館で開催中の小企画展「若きセザンヌの挑戦」などを観覧後、傘を差しながら、展示車両を眺める人たちの姿が見られた。

 また、11月4、5の両日は「ポルシェ特別試乗会」を開催。多彩な車種を用意し、同美術館発着で乗り心地を体感してもらう。完全予約制で、応募多数の場合は抽選となる。今月30日まで希望者を募集している。問い合わせは同店(電話024・963・1911)へ。