駅からサイクリング!電動自転車貸します 三島町が観光客向け

 
三島町で貸し出す電動機付き自転車

 JR只見線を活用した観光誘客促進などを目的に、三島町では電動機付きレンタサイクル事業「駅からサイクリング―今こそ会津を巡ろう」が行われている。

 町内の駅で下車した場合、周遊を楽しむための交通手段が少なく、徒歩で観光地を巡る姿も見られる。町内には坂道も多いことから、電動自転車を貸し出している。

 保有台数は13台。利用者は会津宮下駅から徒歩1分の観光交流舘からんころんで借りる。料金は4時間500円、1日1000円。時間は午前9時~午後6時。冬期間は貸し出ししない。問い合わせは町観光協会へ。

 内堀知事が町を訪問記念の土産品を提案

 内堀雅雄知事は23日、県内市町村視察のため三島町を訪れ、観光交流舘からんころんで矢沢源成町長や町観光協会のスタッフ、地域おこし協力隊らと懇談した。

 内堀知事は「駅からサイクリング」をはじめ、宿泊代金4500円分と買い物・食事用500円分のチケットが1セット2000円の「桐源郷プレミアムチケット」販売、会津地鶏の消費拡大を図るキャンペーンなどの事業説明を受けた。

 新型コロナウイルス収束後のインバウンド(訪日外国人旅行)の回復などを見据え「三島に来たら記念に持って帰りたいと思う、三島に関係する地の物を交えた土産品があるといい」と話した。また、観光客に「インスタ映え」する写真や生の言葉で三島の魅力を発信してもらう必要性なども促した。