30日放送・中テレドラマ「浜の朝日の嘘つきどもと」主演2人に聞く

 
「浜の朝日の嘘つきどもと」より。(左から)柳家喬太郎、高畑充希、竹原ピストル(©福島中央テレビ)

 福島中央テレビ(中テレ)が開局50周年を記念して制作したオリジナルドラマ「浜の朝日の嘘(うそ)つきどもと」が30日放送される。南相馬市に実在する映画館「朝日座」を舞台に、人々の苦悩と再生をコメディータッチで描いたヒューマンドラマだ。夢破れた映画監督役の竹原ピストルと、朝日座でもぎり係を務める女性を演じた高畑充希に、作品への思いを聞いた。

 ―100年近い歴史を持つ映画館「朝日座」が舞台になった。
 高畑「味があって、写真を撮りたくなる場所だらけ。趣味のフィルムカメラでいろいろ写真を撮りました」
 竹原「時が止まったような場所で、『ずっとここにあるのか、すげえなあ』と圧倒された」

 ―撮影は全て県内で行われた。福島県の印象は。
 高畑「ちゃんと福島に来たのは初めてでしたが、みんな親切で、リラックスできた。桃がおいしくて、毎日のように食べました」
 竹原「関わる人みんなが優しくて、ほかほかした気持ちになれた」

 ―視聴者にメッセージを。
 高畑「キャラクターそれぞれが個性的で、くすりと笑える、かわいい作品になりました。見た後にはぜひ朝日座に遊びに来てほしい」
 竹原「(県内で撮影しているので)『ここ、家の近く』『行ったことある』というように、身近さにわくわくしながら見てほしいです」

 福島中央テレビ開局50周年記念オリジナルドラマ「浜の朝日の嘘つきどもと」30日午後6時50分放送。

 主演・竹原ピストル、高畑充希。出演・柳家喬太郎、小柳友、六平直政、吉行和子。脚本・監督・タナダユキ。製作著作・福島中央テレビ。