まるで「エール」!?水林自然林でモデル撮影会 11月末に作品審査

 
水林自然林で開かれた撮影会

 福島市の写真店アベフォトは25日、同市荒井の水林自然林で「第2回秋のモデル撮影会」を開いた。参加者がそれぞれの角度から熱心にモデルを撮影した。

 県内の写真愛好家約40人が参加し、女性のモデル3人にポーズや表情などをリクエストしながらカメラのシャッターを切った。参加した女性(66)は「モデルの表情を豊かに撮れるようこだわった」と話した。同店などは撮影された写真を11月末に審査し、入賞作品を決める。