『交通安全』...トラックにラッピング!無事故願う子どもらの絵

 
交通安全を願う児童の絵で彩られたトラック

 富岡町の小学生が交通安全を願って描いた絵で彩られたラッピングトラックが27日、同町の富岡一中でお披露目された。

 ラッピングトラックは、宮田運輸(大阪府)など全国の運輸会社などでつくる「こどもミュージアムプロジェクト協会」が企画。同協会によると、無事故を願う子どもたちの絵やメッセージをトラックなどにあしらうことで他のドライバーの心を和ませ、あおり運転の防止や交通安全意識の高まりに貢献できるという。

 同社は来年度中にも同町に物流拠点を設ける縁で、町に絵の制作を依頼。1~2年生8人が「大切な人を交通事故から守る」をテーマに絵を描いた。男子児童(1年)は「(ラッピングトラックを見て)運転する人たちに元気になってほしい」と話した。トラックは今後、復興関連事業などで交通量が増加傾向にある同町内などを走行するという。