『紅葉フライト』人気!ヘリで裏磐梯コースや吾妻小富士コース

 
ヘリコプターからの遊覧を楽しんだ観光客

 秋の紅葉シーズンを迎え、会津若松市のヘリコプター運航会社ジャパンフライトサービスの紅葉遊覧飛行が人気を集めている。裏磐梯を遊覧する20分コースや吾妻小富士まで飛ぶ30分コースが人気で、27日は発着場所のヘリポートから次々にヘリが飛び立った。

 同社は、遊覧飛行や個人・法人を問わず各種イベントでの観光フライトも受け付けている。コースも自由に設定できる。

 1機の搭乗人数は3人までで、飛行料金は1機分で10分2万3000円、20分4万6000円、30分6万9000円。

 夫婦の観光旅行で本県や仙台市方面を訪れた神戸市の男性(76)は27日、裏磐梯や吾妻小富士周辺を遊覧した。「福島の人が『ここには何もない』と謙遜していたが、この山と湖や沼があれば何もいらないと思う」と感動した様子で、「本当に素晴らしい自然。紅葉もいいが、五色沼湖沼群の美しさも素晴らしかった」と話した。