福島県内感染者、2日連続確認ゼロ 新型コロナ、入院者は36人

 

 県は29日、県内で28日に新型コロナウイルスのPCR検査を374件行い、新たに陽性と確認された人はいなかったと発表した。新たな感染確認ゼロが2日続いたのは、8月1~4日の4日連続以来、約3カ月ぶり。県は「感染の波が落ち着いたかどうかについては、注視が必要」とし、感染症対策の継続を促した。

 県は、28日までに5人が退院したとも発表した。入院者は36人で、うち重症者は5人から4人に減った。1人が宿泊療養中。