「赤べこだるま」発売!七転八起×無病息災 白河だるま総本舗

 
縁起物の赤べこがデザインされた赤べこだるま

 白河だるま総本舗(白河市)は30日、新型コロナウイルス感染症の収束を願う新商品「赤べこだるま」を発売した。会員制交流サイト(SNS)で5~6月に行ったイベント「だるま"ぬりえ"チャレンジ」に寄せられたデザインを採用した。県内在住の根本明日香さんが考案した。

 イベントではSNSに寄せられた作品の中から10のデザインを選び、だるまに絵付けをして贈呈したという。14代目の渡辺高章さん(28)が根本さんの作品に感銘を受けて商品化を決定。

 赤べこは無病息災の縁起物であり、根本さんは「県民の健康と幸せを願ってます」と話した。

 税別1500円で同社店舗と販売サイト、県観光物産館で販売している。問い合わせは同本舗(電話0248・23・3978)へ。