東北道・下り線で路肩付近歩く「クマ」1頭目撃 けが人はなし

 

 31日午前2時10分ごろ、桑折町の東北道下り線で、走行していた男性が路肩付近を歩くクマ1頭を目撃し、東日本高速道路(ネクスコ東日本)を通じ県警高速隊に通報した。けが人はいなかった。

 県警高速隊によると、通報を受け、目撃場所付近を警戒した際、体長約1メートルのクマ1頭の死骸を発見したという。