乗用車に61歳女性はねられ死亡 いわきの県道、横断中に事故か

 

 31日午前1時45分ごろ、いわき市の県道で、同市、職業不詳、女性(61)が、同市、会社員、男性(36)の乗用車にはねられた。女性は市内の病院に搬送されたが、約6時間45分後に死亡が確認された。死因は多発外傷だった。

 いわき中央署によると、現場は片側1車線の緩やかなカーブ。女性が横断歩道のない県道を渡っていた際にはねられたとみられる。同署が原因を調べている。

 事故の影響で、県道の上下線が約4時間にわたり通行止めになった。