最大2万円相当!宿泊者に抽選で特産品 3県で新キャンペーン

 

 福島、山形、新潟の3県は1日、各県の旅館やホテルに宿泊した県民に最大2万円相当の特産品を贈る「『福島・新潟・山形』泊まってプレゼントキャンペーン」を始める。3県は各県民向け宿泊割引の相互利用を展開しており、新たなキャンペーンで新型コロナウイルス感染症で落ち込んだ観光需要の回復を図る。

 来年1月31日宿泊分までが対象。3県のうち2県に泊まって応募すると、常磐ものの高級魚と山形の米沢牛、新潟の新米の「3県特産品セット」(2万円相当)が30人に当たる。

 1県に泊まると、県産のエゴマ豚と福島牛のセット(5000円相当)など各県の特産品が計210人に当たる。3県の宿泊割引を利用しなくても参加できる。

 特設サイトから応募する。問い合わせは県民泊まって元気キャンペーンコールセンター(電話023・666・3215)へ。

 新潟は1万円クーポン

 新潟県は1日、同県に宿泊した人のうち抽選で2万人に、次回宿泊の時に使えるクーポン券1万円分のプレゼントを始める。対象は来年2月28日宿泊分まで。問い合わせは「つなぐ、にいがた。」再旅(ふたたび)キャンペーン事務局(電話025・364・5900)へ。