「緑のカーテン」大賞に本町保育所 いわきでコンクール

 
大賞の本町保育所の緑のカーテン

 いわき市は、緑のカーテンコンクールの大賞に同市小名浜の市本町保育所を選んだ。市文化センターで31日までに、表彰式を行い、受賞団体、個人を表彰した。

 地球温暖化対策の一環で、省エネ効果のある緑のカーテンの普及を図ろうと、2013(平成25)年から実施している。家庭、店舗・事業所、学校の3部門に計31件の応募があった。

 同保育所は、コロナ禍で休園が多かった中で、子どもたちが喜ぶようにと職員の提案で初めて取り組んだ。アサガオやヒマワリなどを植え、教室の外窓を覆った。

 表彰式では、緑川伸幸市生活環境部長が賞状と記念品を贈った。大賞に輝いた同保育所の芳賀理子所長は「子どもたちも緑に関心を持つようになった。来年も取り組みたい」と話した。

大賞以外の入賞者次の通り。

◇家庭
▽最優秀賞=山野辺隆久
▽優秀賞=大森孝夫、蛭田美香

◇店舗・事業所
▽最優秀賞=市藤原公民館
▽優秀賞=常磐開発・常光サービス・トーホク装美指定管理業務共同企業体、市南部衛生センター

◇学校
▽最優秀賞=勿来一中
▽優秀賞=川部小、植田小