「軽トラ市」にぎわう!福島駅前通り・歩行者天国で新鮮な野菜

 
新鮮な野菜が並んだ会場

 福島市の農家が野菜などを出品する福島駅前軽トラ市が10月31日、同市の福島駅前通りの歩行者天国で開かれ、通りはハロウィーンの仮装をした親子などでにぎわった。

 軽トラ市は9月20日に続く開催で、参加した農家が軽トラックなどに野菜や果物、加工品を載せて販売。飲食店のブースも多数設けられ、訪れた親子が多彩な料理を味わった。会場内を巡るスタンプラリー抽選会も行われ、人気を集めた。

 まちなか夢工房(福島市)とBLTカフェ(同)は「福島駅前軽トラ市」の会場で、「ルワンダの教育を考える会」(同)の活動を支えるための街頭募金活動を行った。