知事賞は「みそスイートポテト」 県牛乳・乳製品料理コンクール

 
最優秀賞の県知事賞を受賞した大内さんの「おらげのみそスイートポテト」

 牛乳・乳製品利用料理コンクール県大会は1日までに、福島市の県学校給食会で開かれ、最優秀賞・知事賞にあさか開成高2年の大内綾乃さんの「おらげのみそスイートポテト」が輝いた。県牛乳普及協会の主催。

 牛乳、乳製品の消費拡大を目的に開催され、今年で41回目。県内の高校生以上を対象に、牛乳や乳製品を使った料理作品を募り、786点が寄せられた。このうち6人が最終選考の実技審査に臨んだ。

 大内さんの作った「おらげのみそスイートポテト」は、牛乳、バターと自宅で育てたサツマイモを使用。砂糖を控えめにし、表面に自家製のゆず味みそとじゅうねんみそを塗ることで、健康を意識した料理に仕上げた。

 審査員長を務めた畑中料理研究所の畑中成純所長は「味がまとまっていて締まりがある」と評価した。

 大内さんは「これからも牛乳を使ったレシピを考案し、県内の地産地消につなげていきたい」と目標を語った。

 例年開かれる東北大会は、新型コロナウイルス感染拡大防止により中止になった。

 受賞者次の通り。

▽最優秀賞・県知事賞=大内綾乃(あさか開成高)
▽優秀賞=三浦彩乃(国際ビューティー&フード大学校)
▽優良賞=紺野将矢(福島西高)佐藤和花(耶麻農高)堺愛純(喜多方東高)鈴木禎菜(あさか開成高)