福島県、新たに郡山30代女性「感染」 新型コロナ、県計389人

 

 県は2日、郡山市の30代女性1人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日に陽性が判明した。軽症で入院中。県内の感染確認は2日ぶりで計389人となった。同市では8日ぶりの感染確認。

 女性は10月28日以降に関節痛や40.0度の発熱などの症状が現れ、31日に帰国者・接触者外来を受診した。陽性者との接触は確認されておらず、感染経路は不明。また県は、1日までに1人が退院したとも発表した。23人が入院中で、このうち4人が重症。

 内堀知事「減少の兆し」

 内堀雅雄知事は2日の定例記者会見で、直近1週間の県内の感染確認が3人となっている現状について「減少の兆しが見え始めている」との認識を示した。ただ、クラスター(感染者集団)の発生で感染はすぐに再拡大するとして「先行きは不透明で県内の感染拡大が収束したわけではない」と強調、引き続き県民に感染予防の徹底を求めた。