GoToイート「食事券」販売スタート!購入額に25%分上乗せ

 
プレミアム付き食事券の販売が県内でスタート。1万円で1万2500円分利用できる=2日、福島市・ローゼンケラー

 新型コロナウイルスで打撃を受けた飲食業界を支援する政府の「Go To イート」で、購入額に25%分を上乗せするプレミアム付き食事券の販売が2日、県内の8信用金庫や駅のコンビニ「NewDays(ニューデイズ)」などで始まった。

 1セット1万2500円分(1000円券×10枚と500円券×5枚)を1万円で販売する。来年3月31日まで、食堂やレストラン、居酒屋など県内の加盟店で利用できる。加盟店は2日現在で約1700店舗となり、JTB福島支店などでつくる本県のキャンペーン事務局は3000店舗を目標に申請を受け付けている。

 販売期間は来年1月31日まで。12月21日から開始する第2期の販売を含め計48万セット(総額60億円分)を発行し、売り切れ次第終了する。購入は1人1回につき2セットに制限する。

 加盟店は「Go To Eat キャンペーンふくしま」のホームページ(https://gotoeat‐fukushima.jp/)で検索できる。

 「Go To イート」のうち、インターネットサイトを通じた予約でポイントが付与される事業はすでに展開されている。