若松で子グマ1頭捕獲 福島県内では美里、郡山でも目撃

 

 3日午前11時15分ごろ、会津若松市門田町面川字清水上の畑でクマ1頭を目撃したと、近所の男性から110番通報があった。駆けつけた会津若松署員らが約1時間後、近くの茂みでクマ1頭を捕獲した。

 同署や同市によると、捕獲されたのはツキノワグマの子グマで体長約80センチ。子グマは市鳥獣被害対策実施隊などにより、同市の山中に放たれた。

 県内では3日午前、会津美里町小沢の町道でクマ2頭、郡山市熱海町の山林で同1頭が目撃された。会津若松、郡山北両署によると、クマはいずれも体長1メートル。