5人1団体たたえる 文化・スポーツ福島県知事感謝状

 
贈呈式に出席した(左から)内堀知事、網代さん、遠藤さん、春山さん、今野さん、原さん、堀さん、太田光秋県議会議長

 本年度文化・スポーツ知事感謝状の贈呈式が3日、福島市で行われた。内堀雅雄知事が5人1団体の功績をたたえた。

 本年度の受賞者は、美術(書道)部門の網代澄亭(あじろちょうてい)(本名春朋(はるとも))さん(86)=桑折町=と遠藤苔伯(たいはく)(本名利男)さん(73)=相馬市、音楽(管弦楽)部門の春山秀城さん(77)=郡山市、文芸(短歌)部門の福島短歌研究会(福島市)、スポーツ(知的障害者バスケットボール)部門の原美子さん(66)=福島市、スポーツ(グラウンド・ゴルフ)部門の堀泰治さん(79)=福島市。

 贈呈式では、受賞者を代表して日本FIDバスケットボール連盟副会長の原さんが「多くの仲間に恵まれ、応援してくれるたくさんの方のおかげでここまで発展することができた。支えてくれた皆さんに感謝申し上げる」とあいさつした。福島短歌研究会からは、今野金哉会長が出席した。