酪王の味再現!酪王紅茶オレソフト発売 道の駅安達・のぼり食堂

 
本物の味を再現した酪王紅茶オレソフトクリーム

 二本松市振興公社は2日、同市の道の駅安達「智恵子の里」ののぼり食堂で、酪王乳業(郡山市)の「酪王紅茶オレ」を使ったソフトクリームを新発売した。

 酪王紅茶オレソフトは、高級ソフトミックスに紅茶オレを18%以上加え、本格的なロイヤルミルクティーに仕上げた酪王の味を再現した。ただ風味付けに紅茶を使ったため、「カフェインレス」をうたう酪王紅茶オレとは異なり、カフェインが含まれる。

 価格は400円。近く、同道の駅の人気商品の「酪王カフェオレソフトクリーム」と二段重ねにした「ダブル」(400円)も発売予定。問い合わせは同道の駅上り線(電話0243・61・3100)へ。