福島大『コロナ困窮』学生支援...留学生含む909人に1万円給付

 

 福島大は4日、新型コロナウイルスの影響で経済的に困窮している学生への緊急支援として、留学生を含む909人に1万円ずつ給付したと発表した。給付は10月末までに終えた。

 給付を受けたのは全学生約4200人のうち、感染拡大で困窮したとして給付を希望した学生ら。内訳は学類生869人、大学院生40人。大学が学生への支援を目的に支援金を募ったところ、地元企業などから10月末時点で約1400万円の寄付が寄せられており、今回の緊急支援に充てた。この支援金を活用した奨学金も5月に新設し、これまでに10人に5万円ずつ貸与している。