グループ5校全てで「PCR検査」 郡山・専門学校クラスター

 

 郡山市で5日、新たに8人の新型コロナウイルス感染が確認されたことで、県内の感染確認は計409人となった。

 市によると、8人のうち5人が学生、1人が教員で、学生の内訳は、国際ビジネス公務員大学校が20代の留学生2人と10代の日本人1人、国際情報工科自動車大学校が20代の留学生2人。留学生と教員は濃厚接触者としてPCR検査を受けた。日本人の学生は感染者との接触が確認されていない。

 FSGカレッジリーグのグループ校5校のうち4校は隣接しており、国際ビジネス公務員大学校が離れた場所にある。ただ、日本語教育などで複数校の留学生が集まって授業をすることがあったという。

 FSGカレッジリーグは13日まで全校を休校にして学生と教員を自宅待機としており「学生、教職員、家族、地域住民の健康を第一に考えて全校で検査し、感染拡大を防ぎたい」とコメントした。