室屋義秀さん、5町村上空に『笑顔マーク』 11月中旬以降予定

 

 エアレースパイロットの室屋義秀さん(47)=福島市在住=が、棚倉、矢祭、塙、鮫川の東白川4町村と浅川町の上空を飛び、飛行機の白色スモークで空に笑顔のマークを描くことが決まった。今月中旬から12月中旬までの間の晴天の日を予定している。東白川青年会議所(JC)創立40周年記念事業として実施する。

 室屋さんが社長を務める航空マーケティング会社「パスファインダー」が協力する。遠藤貴人同JC理事長は「地域への感謝と『明るい豊かな社会』の実現へ思いを込めた。コロナ禍で不安が大きくなっている中、笑顔の輪が空いっぱいに広がってほしい」と述べた。

 実施日は調整中だが、各町村の幼稚園やこども園、中心部の上空を予定している。時間やルートについても決まり次第、同JCのホームページなどで発表する。