誘拐疑いの30歳男、夏ごろからやりとり 15歳少女を自宅に宿泊

 

 会員制交流サイト(SNS)で知り合った女子生徒(15)を自宅に宿泊させたとして、白河署が6日に未成年者誘拐の疑いで逮捕した埼玉県深谷市、会社員、容疑者男(30)が、今年の夏ごろからSNSを通じて女子生徒とやりとりしていたことが7日、同署への取材で分かった。

 同署によると、女子生徒は県南地方在住で県外の学校に通っていた。容疑者の住む社宅に来るように誘われ、今月2日に容疑者の部屋に向かったという。4日夕ごろ、娘が帰ってこないと親が同署に相談し発覚した。女子生徒にけがはなかった。