ラテンの打楽器を体験 いわき・アリオスで演奏イベント

 
来場者と即興の演奏を繰り広げる加藤さん(右)

 神奈川県茅ケ崎市在住のラテン打楽器講師加藤ちゃぼ(本名加藤幸司)さん(60)は8日までにいわき市のアリオスでラテン打楽器の演奏体験イベントを開いた。

 加藤さんは19歳の時にラテン音楽を聴いて興味を持ち、プロのまねをするなど独学でラテン打楽器の演奏を学んできた。ラテン音楽の魅力に触れてもらおうと、いわき市で継続的に同様のイベントを開いている。

 ボンゴやコンガなど中南米発祥の楽器約20種類を持参し、来場者と即興の演奏を繰り広げた。「今後も演奏を通じ、楽しい時間を共有したい」と話した。