GoToイート「食事券」12万セット超販売 福島県・10日現在

 

 新型コロナウイルスで打撃を受けた飲食業界を支援する政府の「Go To イート」で、購入額に25%分を上乗せする県内のプレミアム付き食事券の販売数は10日現在で、第1期で用意した24万セットのうち半数の12万セットを超えた。JTB福島支店などでつくる本県のキャンペーン事務局が発売から約1週間の販売状況を集計した。

 食事券は2日から県内8信用金庫、駅のコンビニ「NewDays(ニューデイズ)」とスーパーのマルト各店、6商工会議所で販売されている。事務局は「既に完売している店舗もあり、売れ行きは順調」としている。第2期として12月21日から24万セットを販売し、売り切れ次第終了する。

 食事券が使える県内の食堂やレストラン、居酒屋などの加盟店は10日現在で約2000店舗に増えた。