歌とダンス「常磐推し」 メヒカリウォーカーズ、いわきで初公演

 
はつらつとしたダンスを披露するメヒカリウォーカーズのメンバー

 いわき市の魚メヒカリの消費促進などを目的に活動するダンスボーカルユニット「メヒカリウォーカーズ(MWZ)」は3日、同市のクラブソニックいわきでデビュー公演を行った。メンバーが観客の前でデビュー曲「シャリラッ!」などを披露した。

 MWZは同市の音楽グループ「メヒカリボーイズ」のラッパーDAZU―O(ダズオー)さんらが中心となり企画した。ヒップホップなどの音楽活動で全国進出を目指しながら、物販ではメヒカリなどの地元産水産物「常磐もの」を販売し、若者の夢実現と魚食文化の拡大につなげる。

 メンバーは同市の10~20代の9人。8月にオーディションを行い、約2カ月間でダンスの基礎などを身に付けた。メンバーは「緊張したが楽しかった」と感想を語った。