川俣の飲食店「あじせん楓亭」 12日、新店舗に移転オープン

 
新店舗に移転オープンする川俣町の飲食店「あじせん楓亭」

 川俣町の飲食店「あじせん楓亭」が12日、同町鶴沢字村社前32の1の新店舗に移転オープンする。

 同店は1983(昭和58)年の創業から37年間、東日本大震災直後も休業することなく営業を続けてきたが、同町飯坂の店舗前の道路拡張に伴い移転することとなった。

 新店舗はモダンな外観で、店内は和風テイストに仕上げた。約50席のテーブル席やバーカウンターを設置。宴会や会合、法要などでも利用できる。看板メニューの川俣シャモを使った「ぶっかけ親子丼」(1160円)のほか、麺類、すしなど幅広いメニューを取りそろえている。同店の料理長・菅野卓哉さんは「多くのお客さまに来てもらえるよう、気持ち新たに頑張っていきたい」と話した。

 営業時間は午前11時~午後2時、同5時~同7時30分(ラストオーダー同7時)。月曜日は定休日。問い合わせは同店(電話024・565・3929)へ。