食べて幸せに!赤べこ&白河だるまパン 東北道・安達太良SA

 
縁起物の「赤べこ」と「白河だるま」をイメージしたパン

 東北道下り線の安達太良サービスエリア(SA)のパン店「SunADATARA(サン・アダタラ)」は、縁起物の「赤べこ」と「白河だるま」をイメージしたパンを発売した。

 県内外の人に本県の伝統工芸品を知ってもらおうと商品開発した。パンはリンゴ味で、中にリンゴの果肉入りクリームとピューレジャムが入っている。

 赤べこパンは180円、だるまパンは200円。同SAは一般道からも利用できる。担当者は「『かわいい』と評判。見て食べて幸せな気分になってもらいたい」と話す。