駅構内で福島県産リンゴPR JR福島駅に鉢植え設置

 
JR福島駅構内に設置されたリンゴの鉢植え

 出荷時期のピークを迎える県産リンゴを県内外に発信しようと、県くだもの消費拡大委員会は13日までに、JR福島駅構内にリンゴの鉢植えを設置した。

 「くだもの王国ふくしま」のイメージアップを図るため毎年実施している。

 展示したのはリンゴ「ふじ」で、担当者によると甘みと酸味のバランスが良いという。

 同駅西口新幹線コンコースと東西通路の2カ所に約2週間展示する。