郡山でアパート火災、2部屋焼く 住民避難、けがなし

 
炎や煙を上げて燃えるアパート=14日午後5時40分ごろ、郡山市

 14日午後5時15分ごろ、郡山市、会社員、男性(42)方から出火、2階建てアパートの2部屋を焼いた。アパートには8世帯8人が住んでいたが、避難するなどして住民全員にけがはなかったという。

 郡山署と郡山地方消防本部によると、燃えたのは1階の男性の部屋と、その上の部屋。出火当時、男性は外出していた。現場は、イオンタウン郡山から南西に約300メートルの住宅街で、一時騒然となった。同署などが原因を調べている。

 近所に住む男性(81)は「爆発音がして外に出ると黒い煙を上げて燃えさかっていた。現場のすぐ隣が家なので、燃え移らないか心配」と話し、消火活動を見守った。