長床の大イチョウ幻想的 ライトアップ試験点灯、新宮熊野神社

 
ライトアップされ暗闇に浮かび上がる大イチョウ=14日午後、喜多方市・新宮熊野神社

 喜多方市慶徳町にある新宮熊野神社の樹齢約800年の大イチョウが黄金色に彩られ、見ごろを迎えている。ライトアップの試験点灯が14日行われ、国指定重要文化財の拝殿「長床」と大イチョウが幻想的な空間を生み出している。

 ライトアップは15~22日で、時間は午後5時30分~同7時30分。日中は拝観料300円が必要だが、ライトアップの時間は無料。問い合わせは新宮地区重要文化財保存会(電話0241・23・0775)へ。