逆立ち?でんぐり返し?アクロバットなダイコン 川俣で収穫、話題

 
収穫された珍しい形のダイコン

 川俣町の自営業三浦敏男さん(84)方の畑で、珍しい形のダイコンが収穫され、地域の話題を集めている。

 ダイコンは中心部分から3本に枝分かれしている。三浦さんによると、人が逆立ちやでんぐり返し、お座りなどをしているように見えるという。ダイコンは妻トキコさん(80)が収穫した。

 約40年間、ダイコンを栽培してきて初めてという。三浦さんは「詳しい原因は分からないが、土の硬さが生育に影響したのではないかと思う。想像力を膨らませて不思議なダイコンをぜひ見てほしい」と話した。