5県で46件窃盗疑い51歳男追送致 福島県11件、倉庫など侵入

 

 湯川村の集会施設に侵入しノートパソコン1台を盗んだとして、建造物侵入と窃盗罪で公判中の本籍千葉県習志野市、住居不定、無職、被告男(51)について、会津若松署は16日、このほかに本県など5県で46件(被害総額約80万円相当)の窃盗容疑を確認したと発表した。同署は同日までに、盗みなどの疑いで地検会津若松支部に追送致した。

 同署によると、昨年12月から今年7月上旬に同署に逮捕されるまでの間、福島、宮城、茨城、栃木、千葉の計5県で被害が確認された。このうち、本県での被害は計11件。倉庫などに侵入し、現金や電動工具、パソコン、自転車などを盗んだとしている。