「治療法の選択肢広げる」 郡山38カ所、禁煙相談を薬局に

 
目印となるステッカーの前で禁煙相談の利用を呼び掛ける小林さん(左)と星理事

 郡山市と郡山薬剤師会は、市内の薬局38カ所を「禁煙支援薬局」として認定し、無料相談の受け付けを行っている。認定を受けているアイランド薬局大町店の管理薬剤師小林明代さんは「禁煙のはじめの一歩として頼ってもらい、治療法の選択肢を広げてほしい」と利用を呼び掛けている。

 薬局は病院から受けた処方箋への対応だけでなく、市販薬の飲み合わせの相談や健康相談などに応じている。禁煙には禁煙外来の受診や貼り薬など禁煙補助剤を利用する方法があるが、各店の薬剤師が相談者に合った方法を提案する。

 同薬剤師会の星守理事によると、禁煙外来を継続受診すれば8割以上の人が卒煙できる一方、医師が多忙でフォロー不足となり、挫折してしまう人もいるという。小林さんは「禁煙には意志が大事。薬局ではどうして禁煙したいのかしっかり聞き取り、励ましてフォローする役割もできる」と話した。

 認定店舗は市ホームページで確認でき、店頭にはステッカーが貼られている。相談時間などの問い合わせは各店へ。アイランド薬局大町店への問い合わせは同店(電話024・925・1189)へ。