「街なか広場ビル」福島に12月8日オープン!コンビニなど入居

 
12月8日にグランドオープンする「Lamp120」

 福島市中心部の街なか広場西側に建設された4階建てテナントビル「Lamp120(ランプイチニーマル)」が、12月8日にグランドオープンすることが18日分かった。一部店舗は今月から営業を始める。

 1階にコンビニのローソン、2階にカフェ、3階に雑貨店、アパレル、絵画の各店舗が入り、4階はイベントスペースとなる。

 3階は26日にプレオープンする予定。アパレルは婦人服・雑貨のモラビト&オースチンリード、絵画はTKC東京絵画センターで、いずれも同市の中合福島店に入居していたが、8月末の閉店に伴い移転する。ビルは鉄骨4階建て。延べ床面積約840平方メートル。テラスを備えた開放感のある構造となっている。

 建設を手掛けた不動産賃貸業の阿部商事(福島市)の阿部和光治常務(34)は「街中に滞在できる場にしたい。少しでもにぎわいを創出できれば」と話した。

 ビル西側の国道13号沿いには別の3階建て複合商業施設「福島市本町ビル(仮称)」の建設も計画され、来年5月完成の見通し。